2011.03.07 Monday

カロスキルはカロスキル書かないの(笑)?

0


    カロスキルはソウルのカロスキルネタ
    書かないんですか〜?

    なんて最近よく聞かれます汗

    韓国×雑貨本でも
    当初エリア紹介の1つとして挙がっていたのですが
    却下になりました。

    なぜならカロスキルは
    雑誌やガイドブックにて
    ステキな情報(おいしいカフェやおしゃれなショップ)が
    たくさん紹介されています。




    写真もきれい!
    とてもとても、太刀打ちできません(笑)

    と言うのと…

    結局、個人的にカロスキルは
    酒場として利用しているイヒヒ
    っていうのがあるんです。



    周りのデザイナーたちも
    ほぼカロスキルからは撤退してしまい
    行くとしたら、地元のごはん屋さん系

    おしゃれなハイエリアのイメージですが
    小道にはサラリーマン御用達のアットホームなお店が
    ちょこちょこあるんですよ〜。
    これがなかなか侮れない(笑)

    カロスキル=呑み!

    韓国人の友達は「イジャカヤ、イジャカヤ、カジャカジャ」が
    かけ声になってますモグモグ

    店名もロクに覚えてない店たち
    親切(注:お節介)なアジュンマの接待が
    たまりませんね〜



    こんなお店も紹介ありかな?

    そういえば「goodovening cupcake」のカロスキル店、2NE1のPV出たそうですね〜。
    日本デビューも間近、話題になっていますラッキー


    2011.02.10 Thursday

    韓国×雑貨本ストーリー:孝子洞・通仁市場

    0


      外国旅行者が京都・奈良を好きなように
      その国がもつ
      いにしえ感は
      惹き付けられるものがありますね。

      もちろん?
      江南でガツーンとおしゃれ系も好きですが
      やっぱりしっくりくるのはこっちかも知れない
      育ちのせい…(笑)?

      「韓国×雑貨 」本でもご紹介した孝子洞・通仁市場
      イェンナルトッポッキで有名な市場ですが
      一度は食べてみてください。
      トッポッキのイメージが
      またひとつ変わりますラッキー
      私も予想と違っていました〜



      市場内、専門店は2軒
      ひそかに好みが分かれるところです(笑)

      むかしながらの生活道具屋さん



      相当ほこりをかぶっているモノもありますが
      半分ガラクタ探し感覚で楽しい
      アジュンマも親切なんですよねー

      高麗人参ボトルも、自家製をそのままディスプレイラッキー



      こんな散髪屋をみながら
      朝の韓国連続ドラマが頭を駆け巡ります。
      あのアジョシがいるかも?!



      そして、総菜屋ですわ〜
      そのまま日本へ持って帰りたい。
      通仁市場に限らず、下町の市場に行くと
      ざるごと持ち帰りそうな衝動にかられます(笑)
      なんせやすいですしね〜。マイ・タッパー持参、持参イヒヒ




      市場の先にはステキなピアノ教室の看板
      韓国の教育にピアノ必須ですね。



      2011.01.20 Thursday

      韓国×雑貨本ストーリー:孝子洞

      0


        「ワンテーマ指さし会話 韓国×雑貨 」本では3つのエリア紹介をしましたモグモグ

        そのひとつ景福宮の西側「孝子洞」

        参鶏湯で有名な「土俗村」の町!といえば
        「あっ、あそこ」とピンときますか(笑)?

        ここ1、2年ガイドブックや雑誌でも
        良く取り上げられているので
        ご存じの方も多いかな〜と思いますラッキー

        この街で働いていた友人の薦めで
        訪れるようになってから
        とても好きな場所になりました。



        正直、雑貨散策の拠点としては
        アクセスがいいとは言えません。
        やはり明洞や乙史路、東大門近くのホテルが便利です。

        それでも本でご紹介したゲストハウスで
        ゆったり旅のプランを練りながら
        韓国ソウルの今昔を感じながら
        楽しんでもらいたい!という思いが勝って(笑)
        チョイスしましたラッキー



        中心地に位置しながら
        昔ながらの韓国家屋が立ち並ぶなか
        新しい世代の人たちのアート系カフェやギャラリーが
        混在している静かな街です。



        ふだんから、てくてくお散歩好きには
        たまらない雰囲気なんですヨ。



        ソウルに暮らす雑貨旅気分には
        ぴったりかな?なんて思っています(笑)



        本には入れれなかったものの
        ご紹介したいカフェやギャラリー
        まだまだアリ。




        今なお進行形の街です。
        これ以上は大きく変化を遂げて欲しくないなぁ…
        なんて思いを抱きながら
        まったりソウルっッ子気分に浸るのも良し?かも
        知れませんねラッキー


        (ブルーの扉、左にデザイナー運営のステショナリーショップがあります♪)


        孝子洞を取材中には
        著名ファッションデザイナーのグループと遭遇。
        やはり彼らをも惹き付ける魅力が
        この街にはあるんだなぁと実感しましたモグモグ



        2011.01.11 Tuesday

        韓国×雑貨本ストーリー:市場

        0


          数多くの韓国特集が組まれた雑誌や
          ガイドブックが発売されています。

          そんななか
          少しでもカロスキルらしさ(目線?)を
          感じていただけたらいいな〜と思いましたラッキー

          もちろん韓国紹介に携わっている達人たちの足元には
          とても及びません。
          不器用ながらも
          「コレはご紹介したいな」を少しでもカタチにできるように
          心がけながら、取り組みました。

          そんな話をしていると…
          友人がひとこと。


          「あ〜分かった!一番書きたかった話。
          "ハングル消しゴム大人買い"でしょー?
          ざっくざっく買ってる姿、想像したわ〜(笑)」


          あっ、バレたイヒヒ


          いやいやそれも一つですが
          もうひとつの市場「芳山市場」!
          私はココが大好きなんですよー。



          まぁ、華やかな東大門や活気溢れる南大門と比べると
          地味な雰囲気ではありますが
          ラッピング・印刷用品がたくさ〜ん揃っています。

          ほぼ日本語も通じないので
          観光客に優しいとは言えませんが
          基本的には、皆さんとっても親切。
          ついつい長居してしまいます

          雑貨本では4つのお店を
          ご紹介させていただきました。

          ソウル旅行♪宿泊先ホテルは
          ベストウエスタンプレミアホテル国都の方
          多いと思います。

          芳山市場は乙支路4街駅すぐ。
          ホテルから歩いて5分弱!
          ぶらっと行ける距離ですよ〜
          ホテルアカシアも、徒歩圏内。
          ホテルPJからも許容範囲かな…(笑)


          テイクアウト用ジャジャミョン、ビビンパブのお皿なんかも魅力的!


          市場価格ゆえ、おみやげに&自分買いについつい…(笑)

          2011.01.07 Friday

          韓国×雑貨本へご感想ありがとうございます!

          0
            指さし会話 韓国×雑貨本へのご感想
            ありがとうございます!

            皆さんから頂いた
            メールやお手紙を
            読ませていただいて
            ようやく実感がわいてきましたラッキー
            本当にうれしい気持ちです。

            韓国系書籍を手がける
            知人編集者さんからは
            「カフェと雑貨の関係、なるほどなぁ。面白い指摘!」
            「雑貨旅ならでは、おひとり女子のお店が多いのがいいね」
            事情通ならではの?コメント。

            一方、まったく韓国に興味がない
            幼なじみ2名からは
            「いや〜年齢だしてるやん(笑)
            そうそう、出した方がいい、いい!
            フェアーやわ〜」
            なにがフェアーや?
            ポイントがそこかいったらーっ

            ま、これまたありがたいご感想です。


            指さし会話帳をご存じの皆さんは
            お分かりだと思いますが
            語学本の要素が強く
            ふつうの旅行ガイドとはことなっています。

            新シリーズ ワンテーマ指さし会話 とっておきの出会い方シリーズでも
            指さし会話帳の特徴
            「現地の人との触れあい」と「語学」要素は
            必須条件でした。

            先行発売されていた
            とっておきの出会い方シリーズは
            エッセイタイプが多かったのですが
            お願いをしました。

            「雑貨テーマ本だから
             できるだけ写真を多くしたい。
             お店や市場を紹介したい」

            たびたび登場する?
            韓国留学歴のある担当編集者(ヨジャ)さん

            すでにコンテンツを作ってる状態
            かなり過密スケジュールのなか
            がんばっていただきましたよ〜

            その彼女ですが
            最初にお会いしたとき

            「Eマートのベーグル!
             めちゃくちゃおいしくないですかー?
             留学中、週末ごとに買いに
             行ってたんですよ〜ラブラブ

            と話されて

            よし、この人となら組めるな(笑)と
            思ってはじまったんですイヒヒ


            部屋中指さし?

            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>
            Links
            facebook
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM