<< ウィルスとマスク | main | 雑誌Pen 平壌、ソウル >>
2020.02.03 Monday

イブルの乙女パンツ、最終工程。とK-文学

0

     

    イブルの乙女パンツを

    ご予約いただいた皆さん

    いよいよ最終工程に入りました!

     

    お時間をいただいておりますが

    どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

     

    今年はイブルの企画について

    色々進めています。

    まだカタチになるものならないもの

    試行錯誤中ですが、

    お披露目できる状態になったら

    ご紹介させていただきますね^^

     

    さてK-文学が一般的にも人気です。

    週末、二子玉川で開催された「本屋博」も

    チェッコリさんがご出店されていましたが、

    イベント訪れた友人も

    韓国の小説って面白いんだね〜と

    連絡をくれました。

     

    まだそれほど読みこなせていませんが

    最近、翻訳出版された

    あやうく一生懸命生きるとこだった」は

    以前、韓国語ジャーナルでお世話になった

    岡崎暢子さんが翻訳をされた一冊です。

     

    忙しくて

    どこか窮屈な毎日に

    そんなに頑張らなくてもいいよーと

    声をかけてくれる

    日々働き暮らす私たちの肩の荷をおろしてくれる

    ないようになっています。

     

    韓国でもベストセラーになった一冊です。

    小説よりも

    気軽に読むことができますので

    オススメです!

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Links
    facebook
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM